ではでは、明日から…

震えるぞお腹!燃え尽きるほど中性脂肪!!刻むぞ三段腹のビート!メタボリックシンドロームオーバードライブ!!

カフェ&ダイニング リベルテ

今朝は盆休みの不摂生で昼夜逆転生活のため…一睡も出来なかったので、いっそのこと早出してしまえと5:58の電車に乗りました。

 

さすがに空いてる…けど座れない(笑)

 

数駅進んだらチラホラと席が空き始めて座れたものの大半の人が寝てる。スマホだらけの夕方とは打って変わった景色でした。

 

で、早出したなら…と職場最寄り駅の喫茶店に入ろうと決めました。おそらく最初で最後ではなかろうか。こんな早く家を出るなんてあり得ないから( ̄▽ ̄;)

 

f:id:sakakins:20190819072717j:image

 

入り口だけなら昔ながらというよりは単に古い喫茶店かな…

 

f:id:sakakins:20190819072811j:image

 

階段をあがると、一瞬…ほんの一瞬球屋っぽい感じがしました。もし台があれば常連になります(笑)

 

f:id:sakakins:20190819072826j:image

 

はい、いたって普通の古くからある喫茶店でした。台はありませんでした(笑)

 

先客が2人…ま、7:20の喫茶店ならそんなものかな。近くにモスバーガーロッテリアもあるし。

 

f:id:sakakins:20190819073132j:image

 

6種類あるモーニングセットからバターロールのセット(480円)をチョイス。うーん…普通。

 

結果、いたって普通の街の喫茶店でした。

 

ま、職場と違ってエアコンの効いた室内で座って一服できるのがメリットかな。

 

さて職場まで歩いて5分程度だけど、アルソックのセキュリティ解除のために先輩が出社するのは8時過ぎ…あと15分程度ゆっくりしたらお店を出ようかな。

Since EDGER用の革砥作り

f:id:sakakins:20190818000455j:image

 

■材料

・ミシン油(安い物でOK)

・青棒(青棒として売られていれば安物でOK)

・床革(なければハギレで吟面を罫書きます)

・サイビノール(一般的な木工用ボンドでも十分)

・木の棒(某大手喫茶店のマドラー)

・NTドレッサー(木工用のヤスリでもOK)

 

■作り方

①まず、木の棒が良い感じに細いからおっけーじゃね?と思いきや…Since EDGERの幅よりほんのり広いのでNTドレッサーで木の棒の側面を削ります。5分程度で良い感じになるので削り過ぎないようにします。

 

カッターで削ろうかとも思ったけど細すぎて指を切ったり、木の棒を削りすぎないかと怖いのでヤスリました。

 

削りながらSince EDGERに木の棒を通してちょうど良い幅を確認しながら削ります。

 

②木の棒が程よく削れたら床革にサイビノールを塗って、木の棒を貼り付けます。木の棒にサイビノールを塗ると手が汚れるので床革に塗ると良いと思います。

 

③床革(どちらの面も床面だけど、吟面を罫書いたなら吟面側)と木の棒が貼り付いてサイビノールが乾いたら、木の棒に沿って床革を切ります。床革が木の棒からはみ出さないように注意します。

 

④床革にミシン油を塗ります。(床革の面積が細いのでミシン油がドポドポ出て油まみれにならないように注意してください)

 

⑤青棒をこすりつけるように塗りつけます。床革が全体的に緑色になれば完成!

 

f:id:sakakins:20190817235815j:image

 

さぁ、Since EDGERを磨きましょう♪

 

f:id:sakakins:20190818000201p:image

 

余談ですがSince EDGERを購入時の化粧箱からすんげぇ〜取り出しづらいので、1度取り出した直後に写真の赤丸の部分に紐を通して保管すると良いです。2回目からは紐を引けばSince EDGERが簡単に取り出せます。間違えて紐の片側だけ引かないように(笑)

合唱を聴きに行き、そしてカレーは飲み物。へ

今日は妹の会社のお客さん絡みで招待された合唱団のリサイタルへ行ってきました。

 

ほとんどが半分くらいがドイツ語の歌ただったけど翻訳がついてたし、パンフに曲の由来みたいなのも書いてあったかはわかりやすくてよかった。

 

楽器演奏だけのクラシックコンサートとかは確実に睡魔に襲われるけど、人の声だと眠たくならない不思議。来年は川越らしいから、もしまた誘われるなら「いも恋」を買いたいな…と(笑)

 

f:id:sakakins:20190817190045j:image

f:id:sakakins:20190817190058j:image

 

そして夕飯は初の「カレーは飲み物。」に行ってきました。味は普通で飲めるカレーライスでないことにほんのりショック(笑)

 

f:id:sakakins:20190817190112j:image

 

帰り際に何か曲が聴こえると思ったら「やきとんエイト」を発見。うーん…この曲に釣られてしまいそうだけどお腹いっぱいなので次回!

 

f:id:sakakins:20190817190541j:image

 

んで、近場のキャンドゥで見つけたこんなのってカードケースに使えるかなぁ…なんて1枚買ってみました。カードケースを作る予定は当面ないので、今使ってるパスケースで使ってみよっと。一時的に‪PASMO‬が2枚持ちになってるうちに。

 

さて帰宅してお腹の具合がこなれたらジムに行こっと。

 

革砥と糸砥

■青棒

酸化クロムと油脂材料を練りこんで作ったスティックタイプの研磨材。

 

■酸化クロム

クロムの酸化物で研磨剤として使用される。

 

■油脂材料

何の油脂かは不明。

 

■なぜ砥げる?

研磨よりは琢磨(表面を磨き上げることによって表面を平らにする)に近い方法らしい。

 

結果…よくわからないけど刃物の切れ味が100%未満で復活することしかわかりませんでした(笑)